ちょこっとお散歩行けました♪

昨日ようやく自主的に歩いた柴楽。
少し気が早いかもしれないと思ったのですが、
朝、以前のようなお散歩スタイルで柴楽をお外に連れ出し、
試しに歩かせてみることにしました。


お外に出てすぐは、やはり歩きたくないのか、
クーンクーン、ピ~と弱弱しくなき続けて不満をアピール。
痛そうにするわけではないのですが、気が進まない様子です。
「歩けるよ、行くよ!お散歩行こう!」と何度も声をかけ、
少しリードを引くようにしてみると、不満そうな声をあげながらも移動を開始。
それでも、約20m進んだ辺りで一度全く動かなくなりました。

ここで終わっても良かったのですが、母ちゃん的にはもっといけるような気がしたので、
一度抱きかかえて少し先まで移動し、
正常な散歩の際に柴楽がいつもマーキングをしていた辺りに降ろしてみました。
すると、くんかくんかと地面の匂いを嗅ぎながらゆっくり歩き始めて、
その場で大&小をしてくれましたー!

わーい!やったー!お外で大&小が出来たのは10日ぶりのことですー!

その後、そのすぐ先にあるもう1か所のマーキングスポットまで
少し興奮気味にぐんぐん進んでいき、すかさずもう1回大をしてくれました。


久しぶりにお外で用をたして気分が良かったのか、
そこからかなり興奮してしまい、
自分の尻尾を追いかけてぐるぐる回り始めた柴楽。
進む、まわる、進む、まわるを繰り返し、
若干気が狂ったか??と心配になるほどだったため、
今朝はここで母ちゃん強制的に抱きかかえて柴楽のお散歩をうち切りました。

結果的にトータル100mも進んではいないのですが、
それでもとても嬉しかったです。


さらに夜。
再度お外に連れ出すと、なんと今朝の3倍は歩きました!
また、朝と同じように大も小もしてくれましたっ!やったどー!!

その後おうちの中でも、「歩くことが可能になった」と感じた様子の柴楽は
ほとんど抵抗なく歩けているように見えました。

こ、ここまで長かった…。母ちゃん、うれすぃ…。



14021211.jpg
お父ちゃん、自分また歩けるようになったんすよ~。遊ぼうッス~。


上の写真ですが、実はすごく尻尾を振っています。
手術からの1週間はどんなに声をかけてもなでなでしても
尻尾を振ることすらなかったので、これもまた進化の一つです。うふふ。


そんな柴楽を連れて、明日は抜糸に行く予定でおります。
実は開腹した方の傷の治りが去勢の方の傷に比べて悪いように見えるため、
もしかしたら去勢の方しか抜糸出来ない可能性もありますが…。

どうなることやら。
結果はまた明日ご報告したいと思います。



手術後すぐに歩くと言われてから10日間。
ようやく普通に歩くことが可能になりました。
そんな柴楽に「頑張ったな~!!」のぽちっとをお願いいたします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

mamehana様

見守っていただいてすごく嬉しいです。ありがとうございます!

花ちゃんは開いてしまったんですね。大変でしたね…。
抜糸後にぱっくりなんて話をいくつか聞いたため、
お医者様にも治りが悪くないか等確認したのですが、しっかりついているとおっしゃるため
本日抜糸をしてきました。

ただ、怖いのでまだあと数日はお留守番の時と寝る時にカラーをつけておこうと思います。

No title

見守ってる^m^私もうれしくなりました。
あれ?動ける、できる!って感じてるのかもしれませんね。


うちは、飼い主の都合で、開腹手術後9日で抜糸しましたが、開いてしまいました。

厳密には内臓を包む膜?の上に、表皮があって、その表が一針、二針分くらい開いただけなので、心配ないと言われましたが、罪悪感もありましたし、なによりびっくりしてしまいました。

当たり前と言われると思いますが、慌てず、しっかりついてから、どうぞしてください。
プロフィール

たまのめぐみ

Author:たまのめぐみ
神奈川県在住。
主人と豆柴と
モルモット2匹と
楽しく暮らしております。
詳しくはこちら

このブログはリンクフリーです!

柴楽ロゴ


おはきなロゴ

最新記事
ペット人間化メーカー
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村・いろいろ検索
リンク