スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去勢手術後の柴楽の様子②

いつもはパートや契約社員として働いている母ちゃんですが、
柴楽の手術後、月~水の3日間は
柴楽をおうちで一人にさせないためにあらかじめお休みをとっていました。
(お休み申請の本当の理由は特に上司には伝えていませんがw)

しかしながら、上記の通りお休みは今日まで。
明日は午前中のみですが朝から仕事に出かけなければなりません。

まだ痛くて歩けもしない柴楽がおうちで一人の間に、
傷口を舐めたり縫っている糸を噛みちぎったりしたらどうしよう??
あわわ、そんなことになったら大変だ…
と、ついつい想像が膨らんじゃうくらい激しく心配している母ちゃんは、
今日追加で作業を行ってエリザベスカラーをちょっとだけ改造しました。

↓どこが改造されたかわかりますか?



14020511.jpg
お母ちゃん…。これ、足元が全然見えないんすけど…。

そう。さらに一回り大きくなっております!!
でももう生地が余っていなかったので残念ながらつぎはぎです!!

先日までの大きさだと、傷口までは届かないものの、
中身のなくなった元たまたまちゃんを舐めることが出来たので、
頑張れば傷口にも届いてしまう可能性がありました。

でも、父ちゃんも母ちゃんもいない時に何かあっては嫌だ!!
というわけで、本日柴楽が寝ている間にはお試し版を装着し、その間に作業。
異常なほど大きくなってしまいましたが、
これで絶対に元たまたまちゃんや傷口を舐めることが出来なくなりました。



14020512.jpg
お腹かゆいし痛いのに…。ぺろぺろ出来なくなったっす…。


我慢だよ、柴楽。早く良くなるためだよー!

そんな柴楽は本日も歩かず。
小は朝しましたが、大は相変わらずせず。
これで最後に大をした2日の朝から数えて
3日と半日もの間大をしていないことになります。

台車散歩の途中でクンクンないて
「もしかしたらうんPしたいのかも!」と思って何度も地面に降ろしたのですが、
そのたびに「キャワン!」とないて結局なにもせず終了だった柴楽。

もしかして、大をしようとして力むとお腹まわりが痛くて、
それで大ができないでいるのかなぁ?
だとしたら問題だぞ…。うーん。

明日もしないようならやはり心配なので、病院に相談した方がいいかしら??
はー。柴楽ー。頼むから大しておくれよー


下の写真は、お父ちゃんがどんなにおもちゃで誘っても全く動こうとしない柴楽です。



14020513.jpg
お父ちゃん。自分お腹痛いんすから、ここから動かないっすよ!!

「来い」、「ハウス」等、これまでは出来ていた号令にも反応しなくなっている彼。
でも、今は号令に従わなくても、
「お腹まわりが痛くて動けないのかもしれないし…」と思うと叱るわけにもいかず…。

ああ。とにかく早く元気になっておくれ、柴楽!
父ちゃんも母ちゃんも、柴楽と遊びたくって仕方がないのだよ!!



柴楽には去勢分と開腹分と傷口が二つあるため、
ダブルで痛いのかもしれませんね…。
そんな柴楽に「痛みにまけるな!」の応援ぽちっとをよろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

HERO様

確かに、甘えているなと感じることは多々あります。
例えば、食事を口の下まで持っていかないと食べないとかw
これまでは離れた所からでも猛スピードでご飯に食いついていたのに、
少し口元から離して置くと、
「届かないから食べられない…」みたいな感じになってしまってw

まあ、甘えてくれるのも今のうちだけなのかな??
だったら今のこの動かない柴楽を思いっきり
かわいがってあげようと思います!!

No title

そうなんですね~。
逆に動きたくないから甘えてるのかな?
家で抱っこしたり、うたた寝したり、膝の上で寝てくれたりとか、今でしか楽しめないことをしてあげたら柴楽さん的にもめぐみさん的にもいいんじゃないですか?
たぶん来週あたりにはこの心配がなんだったのか?!ってなってますよ♪

Re: 頑張れ柴楽!!

HERO様

「カラーをはずす」は実は何度も試しているのですが、
まったく首に何も付けない状態でも全く歩こうとしないんです…。

普段お散歩に行っているのと同じスタイルでお外に連れ出してみても、
(もちろんカラーなしで)
クンクン、キャワン!!と大きくないて動くこともしません。
いや~、困りました。

痛みは少なくなっている様子はあるのですが、
もともとビビリな子なので
「少し動くと痛い」から「動きたくない!」
と思っているのかもしれないですね。

頑張れ柴楽!!

柴楽さん大丈夫ですか?
カーラーを試作品に戻してはどうでしょうか?ちょっと大きすぎるのかもしれないですよね?動きづらくて嫌なのかもしれないし。
ちなみに葵の時は、お腹の傷があるのに2日目から階段の上り下りを猛ダッシュでしていましたよ(汗

 ためしに、めぐみさんがいる時にカーラーを外して様子を見てみたらどうでしょうか?傷口を舐めすぎるようなら装着。水を飲んだり、トイレをしたりするなら外しっぱなしでも大丈夫ですよ。(一匹の時は装着で)お腹パックリはビックリですが、それは獣医さんの腕に問題ありです。開腹手術の場合は、外から見えている部分の他に、お腹の腹膜と筋肉を時間とともに勝手に溶ける糸で縫われています。そのため、実際に見えている糸は皮膚だけを縫っている状態なので抜けたからと言っていきなり困るわけじゃないので、少しカーラーを外して気分転換を図ってあげるといいと思います。
 がんばれ~!! 
プロフィール

たまのめぐみ

Author:たまのめぐみ
神奈川県在住。
主人と豆柴と
モルモット2匹と
楽しく暮らしております。
詳しくはこちら

このブログはリンクフリーです!

柴楽ロゴ


おはきなロゴ

最新記事
ペット人間化メーカー
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村・いろいろ検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。