祝☆抜糸!!&7位のお祝いゲットっす!

今朝のお散歩で自宅マンションの周囲を
途中で座り込むようなこともなく1周出来た柴楽。

また、抜糸に行く前に主人ともう一度お散歩をしたのですが、
手術後の柴楽とはじめて外に一緒に出た主人は「すげえ歩くじゃん!!」と驚いておりました。
そのくらい、この2日間の間に柴楽は急激に動けるようになったのです!



14021311.jpg
皆さん、自分元気になれました!応援、とっても嬉しかったっす!!
ありがとうございましたっすー!!




その後ついに抜糸のために病院へ出発。

病院では、開腹した方の傷の治りが悪いような気がして心配している旨を先生に伝えると、
はれているわけでもなく傷もしっかりついているため抜糸OK!とのことでしたので、
両方の傷口の抜糸を行ってもらいました。
ただ、怖いのか柴楽がまったくじっとしていられなくて、
なかなかスムーズに抜糸出来ないという一幕もあったりいたしましたw

先生からはこの後はもうエリザベスカラーはつけなくて大丈夫と言われたのですが、
父ちゃんも母ちゃんも心配なため、
夜寝るときとお留守番中はまだ数日カラーをつけておきたいと考えております。


と、このように2週間近く柴楽の去勢手術の話題を振りまいてきた当ブログですが、
そんな中なんと、本日初めて豆柴犬の「7位」になっているではあーりませんか!
きゃー!皆様、応援していただきありがとうございました~!!

そんなわけで、柴楽は抜糸のお祝いと同時に
7位のお祝いの品をゲットすることが出来ました。
今回の品はこちら↓



14021312.jpg



馬肉のジャーキーです。
普段こういうものを一切与えていないのですが
見せた瞬間、柴楽はこのジャーキーにくぎ付けになりました。



14021313.jpg
な、な、な、な、何すかそれは母ちゃんっ!!


馬肉入りだよー。
柴楽、抜糸&一瞬でも7位、浮上おめでとーう!



14021314.jpg
わーい!うまー!これめっちゃうまいっすよー!!


よーし。明日の目標はマンション周囲を2周だぞー。
がんばって雪が降る前に行っちゃおうね~。



たくさんご心配をおかけしましたが、
そんなこんなで無事抜糸までたどり着くことが出来ました。
ありがとうございました!
病院での抜糸の作業が嫌なのに頑張った柴楽に「よくやった!」の
ぽちっとをよろしくお願いいたします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村



ちょこっとお散歩行けました♪

昨日ようやく自主的に歩いた柴楽。
少し気が早いかもしれないと思ったのですが、
朝、以前のようなお散歩スタイルで柴楽をお外に連れ出し、
試しに歩かせてみることにしました。


お外に出てすぐは、やはり歩きたくないのか、
クーンクーン、ピ~と弱弱しくなき続けて不満をアピール。
痛そうにするわけではないのですが、気が進まない様子です。
「歩けるよ、行くよ!お散歩行こう!」と何度も声をかけ、
少しリードを引くようにしてみると、不満そうな声をあげながらも移動を開始。
それでも、約20m進んだ辺りで一度全く動かなくなりました。

ここで終わっても良かったのですが、母ちゃん的にはもっといけるような気がしたので、
一度抱きかかえて少し先まで移動し、
正常な散歩の際に柴楽がいつもマーキングをしていた辺りに降ろしてみました。
すると、くんかくんかと地面の匂いを嗅ぎながらゆっくり歩き始めて、
その場で大&小をしてくれましたー!

わーい!やったー!お外で大&小が出来たのは10日ぶりのことですー!

その後、そのすぐ先にあるもう1か所のマーキングスポットまで
少し興奮気味にぐんぐん進んでいき、すかさずもう1回大をしてくれました。


久しぶりにお外で用をたして気分が良かったのか、
そこからかなり興奮してしまい、
自分の尻尾を追いかけてぐるぐる回り始めた柴楽。
進む、まわる、進む、まわるを繰り返し、
若干気が狂ったか??と心配になるほどだったため、
今朝はここで母ちゃん強制的に抱きかかえて柴楽のお散歩をうち切りました。

結果的にトータル100mも進んではいないのですが、
それでもとても嬉しかったです。


さらに夜。
再度お外に連れ出すと、なんと今朝の3倍は歩きました!
また、朝と同じように大も小もしてくれましたっ!やったどー!!

その後おうちの中でも、「歩くことが可能になった」と感じた様子の柴楽は
ほとんど抵抗なく歩けているように見えました。

こ、ここまで長かった…。母ちゃん、うれすぃ…。



14021211.jpg
お父ちゃん、自分また歩けるようになったんすよ~。遊ぼうッス~。


上の写真ですが、実はすごく尻尾を振っています。
手術からの1週間はどんなに声をかけてもなでなでしても
尻尾を振ることすらなかったので、これもまた進化の一つです。うふふ。


そんな柴楽を連れて、明日は抜糸に行く予定でおります。
実は開腹した方の傷の治りが去勢の方の傷に比べて悪いように見えるため、
もしかしたら去勢の方しか抜糸出来ない可能性もありますが…。

どうなることやら。
結果はまた明日ご報告したいと思います。



手術後すぐに歩くと言われてから10日間。
ようやく普通に歩くことが可能になりました。
そんな柴楽に「頑張ったな~!!」のぽちっとをお願いいたします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

ほんの少しですが自ら歩きました!

柴楽、本日も進化です!


母ちゃんが帰ってくるなり
お散歩3回分ぐらいの大量のうんPをして若干大変でしたが、
そんな大変さも吹き飛ぶような光景がその後ございました。


帰宅したお父ちゃんが遊ぶよう仕向けると、
なんと立ちあがって応戦!!
(↑これ、普通のことのようですが、最近の柴楽にとってはすごいこと!)



14021112.jpg
自分、久しぶりにお父ちゃんと遊びたいっす~!!


ただし、足にあまり力が入らないのか、
どんどん後ろ足が左右に開いていき開脚状態になっていきましたw


そして、元気なころはよくやっていた「お父ちゃんとの鬼ごっこ」。
お父ちゃんが誘ってみると…
よたよたでしたが、みごと台所の方まで歩いて行けました~!
わー!進化進化~!


本当はもっと遊ばせたかったけど、急に動いて傷口に響いても嫌なので
今日はここまで。
手術以降今日まで自らの意思で歩くことはなかったので、
父ちゃんも母ちゃんもちょっと感激してしまいました。

↓お父ちゃんに褒められてご満悦の柴楽です。



14021113.jpg
お父ちゃん。自分、今日はけっこう頑張ったッすよっ?


明日はお散歩行けるかな~?
でもまだ気が早いかな~?
うーん。
はやる気持ちはございますが、急に無理はさせたくないのも本音です。


とにもかくにも、本日も柴楽の回復の様子を
このブログでご紹介出来てよかったなーと心から思う母ちゃんなのでした♪



やったね、柴楽!
お腹の痛みが減るのと同時に気力も戻ってきているね!
そんな柴楽にいつも応援ぽちっと、ありがとうございます!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

立ってご飯が食べられました!

進化!全く動く気0だった柴楽が少しだけ進化しました!

本日の夕飯時。

最近柴楽はお水をあまり飲もうとしません。
まあ、動いていないし散歩にもいかないのでさほど必要ではないかもしれませんが、
脱水症状にでもなったら困ります。
そんなわけで最近は、ヨーグルトを水で溶いたものを飲ませるようにしています。
柴楽はヨーグルトが大好きなので、ヨーグルト味の水なら
なくなるまですべて飲みきってくれるのです。

そしてご飯をあげる際。
最近は口の下まで器を持っていかないと食べないでいた柴楽ですが、
口元から少しずつ器をひいてこちらへこちらへ来るように仕向けてみたら…。

あ!立った!

ここまでずっとお座りの体制のままご飯を食べていた柴楽が、
以前のように立った状態でご飯を食べてくれました!!
やった~!本当に牛歩だけど、少しずつ回復している証拠だわ~!

食べ終わったら即その場に座ってしまいましたが、
それでもこれまでに比べたらこの小さな変化が大きな変化につながるはずです。

今日もぴーぴーないてくれたので
ちゃーんとトイレに連れて行って用を足させることも出来ましたし。
うんうん。いいよ。いい調子だよ、柴楽。

下の写真はお父ちゃんの手と遊ぶ余裕が出てきた柴楽です。



14021011.jpg



その場から動きはしませんが、何にでも無反応気味だった柴楽が
お父ちゃんの手に以前のように反射的に反応するようになってきました。



14021012.jpg
自分、もうすぐ前みたいに元気になるっすからね!


そうだね。前みたいに元気な柴楽に戻って、
早くまた一緒にお散歩行こうねっ!



立ちあがってご飯を食べただけでもめちゃくちゃ嬉しい母ちゃんです。
早く抜糸させたいな~。
そんな柴楽に「やれば出来るじゃん!」のお褒めぽちっとを
よろしくお願いいたhします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

去勢手術から1週間経ちました

昨日の朝のこと。

目覚めてすぐに柴楽の様子を見に行くと、
すでに目覚めていた様子の柴楽はお座り状態でこちらを見ておりました。
すると、私を見た柴楽が、手術後にはあまり聞かなかった
「ピーピー」と鼻をならすなき方をしたのです。

あれ?これは何かを訴えている時のなき方だぞ…

と思った母ちゃんは、柴楽を抱きかかえてトイレの上に移動させて
しばらく様子を見ることに。
(自分ではすぐ目の前にあるトイレにすら移動しないので)

その後他の作業をしつつ、10分おきくらいにどうしているかのぞきにいってみると、
約30分後にトイレの上で大も小もしてくれていました~!
柴楽~、えら~い
ただしやはりトイレの上にお座りしたままでいるため、
抱きかかえて手足をふきふき。
ふきふきしながらめいっぱい褒めてあげました。


柴楽は、いつからか室内では用を足さなくなっていたため、
もう室内にあるトイレをトイレと認識することはないかなぁ?と思っていたのですが、
まだその場がトイレだという認識はあったようです。
これを機に、また室内でも用を足せる子になってくれるとありがたいのですが。


この日は夜にもリビングにいる際にピーピーなきをして、
主人がトイレの上に移動したところやはり20分ぐらいで大も小もしてくれました。
自分ではトイレに行けないため、ちゃんと訴えてくれているんですね。
感心、感心



14020911.jpg
えっへん。自分、えらいっすか??


うんうん。
ただ本当は自分で行ってくれると一番いいんだけどw


本日も相変わらず歩く気0の柴楽。
なんとか自分の意思で立たせようと、ケージの外に出して
大好きなおもちゃで誘ってみるのですが…



14020914.jpg
お母ちゃん、床の上だと自分お腹が寒いんすけど…


頭におもちゃを乗せても無反応。
完全な無気力犬になってしまっています。
困ったもんだ~。



手術が先週の日曜日だったので、そろそろ歩いてもいいと思うんですけどねぇ?
まあ、無理に歩かせようとは思ってないけど…。
歩いてほしいなぁ。



14020913.jpg
自分、まだその気になれないんすよね…。


今週はさすがに母ちゃんも朝からお仕事行く日がほとんどだし、
いちいち柴楽をトイレに移動とかしてあげられないんだよー。
せめて数歩でも歩いて、自分でトイレに行って、ソファーに戻ってくれたら…。
そしたらそうだな、なんかうまいもんでもこうたるッ!
だから柴楽、頑張れよ!



気持ちがとっても弱かった柴楽。
トラウマみたいになってしまっているんでしょうかねぇ?
なんとか乗り越えて、元気な柴楽に戻ってほしいものです。
そんな柴楽に、本日も応援ぽちっとをよろしくお願いいたします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

いつになったら歩くのかしらん??

大惨事から一夜明けて今朝。

普段のお散歩スタイルで(カラーなしで)柴楽を連れ出しまして。
我が家はマンションなので、いつもマンションの外までは
柴楽を抱いて参ります。
そして、いつもの場所で柴楽を降ろし、観察。

やはり、クゥ~ン、クンクゥ~ンとないて動かず…。

でも、そろそろいけるのでは?と思ったので、
今日は少しリードを引っ張って「ほら、行くよ!」と声をかけてみました。

すると、歩きたい気持ちは垣間見えて、
「2~3歩進むと悲鳴をあげて座る」を繰り返しつつ10mぐらい進んだ彼。
しかしながら、あまりに痛そうなその悲鳴が
早朝4時台のシーンとした空気の中で近所中に響き渡っていたため、
これ以上は近所迷惑過ぎる…と判断し、
母ちゃんそこで断念して柴楽を抱きかかえて帰宅した次第であります。

やっぱり、まだ痛いんだな…。
これは本人の意思で歩くまでもう少し様子を見る必要がありそうです。



お留守番中は昨日作った新しいエリザベスカラーをつけておきましたが、
帰宅後は基本はずしておきました。
それでも、歩かないことには変わりはありませんでした。
しかも、お座りの体制のままでガタガタ震えています。
寒いのか、お座りの体制のままでいることで筋力を使いプルプルしているのか。
(多分、その両方だと思うのですが)

写真のように、ケージの小屋を開けたままにしていても一切出てこようとはしません。
いつもなら開けろ開けろと鼻先で扉をつつくのですが…。



14020711.jpg
お母ちゃん、自分、よくわかんないすけど、なんか寒いっす…。



そういえばお医者さんが、手術後は体温調節がうまく出来ないので
なるべく暖かくしてあげて下さいと話していました。

あまりにガクガクブルブルしているので、
見かねた主人が柴楽を温めるためにしばらく抱いておりましたら、
心地良さそうに眠ることが出来た様子でした。



14020712.jpg
は~。お父ちゃんはあったかいっすね~。安らぐっす~。


結局、昨日の大惨事以降は大も小もしていない柴楽。
また数日間しないことになるのでしょうか?
本来ならお散歩でしてくれるのがベストなのですが、
歩かないのでそういうわけにもいかず…。


このまま抜糸まで歩かないかなぁ?
抜糸しても歩かなかったらどうしたらいいんだろう…。
心配はつきません…。


「いつか雪が降ったら、柴楽を雪の中で遊ばせてあげたい!」
と考えておりましたが、
明日の大雪の中には解き放つことは出来なさそうです。
せめて、抱きかかえた状態で雪が降るのを見せてあげたいと思います。



とはいえ、はじめの頃に比べたら
少しずつ動けるようにはなってきていると思います。
柴楽はのんびりさんだから、きっと回復ものんびりさんなんだね。
そんな柴楽に「今日もお疲れ様!」の応援ぽちっと、よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村


きゃーーー!!大惨事、発生!!

まずはじめにお断りしておきますが、
本日のブログの内容は、正直ちょっとキタナイです。
そんなわけで、お食事中の方やキタナイお話が苦手な方は
スルーしていただいた方が賢明かと思います…。


さて。
本日は手術後初めて柴楽が一人でお留守番をする日でした。
下の写真は、朝私が出掛ける際の柴楽の様子です。



14020611.jpg



お気に入りの牛さんクッションの上で相変わらず動かずにいました。


母ちゃんはといえば、仕事中も柴楽が気になって気になって…。


そして午後。
本日は帰宅時間が母ちゃんとほぼ一緒だった父ちゃんと一緒に帰宅して、
玄関にカギをさした瞬間、柴楽のピーピーなく声が。
さらに玄関の扉を開けると…。

に、お、う…。

この時点でだいたいの想像がつくかと思いますが、そうです。そうなのです。
丸々4日間大きい方をしていなかった彼のお腹の中のものが一気にあふれ出ておりまして。
(量が半端じゃなかったです…。)
1日分の小の方もすべて出きったといった感じで…。
ケージの中全体が大惨事に!!
わー!わー!エリザベスカラーも外れて大惨事の一部と化してるー!

当の柴楽はといえば、上の写真右側にあるトイレの中央付近で
てんこ盛りの大と大の間の狭いスペースにおすわり状態でピーピーないておりました。

以前のブログでも書いたことがあるのですが、
柴楽は雨が嫌いで、水たまりには絶対に入りません。
シャンプーは特に嫌がらないのですが、
それ以外では手足が濡れるのをすごく嫌がります。

上記写真の左にいる牛さんクッションやその周囲はすでに小の方で濡れているため、
柴楽はその上にいることが出来ず、
結果的にトイレの大と大の間しか自分がいられるスペースがなかったものと思われます。


しかしながら大惨事に衝撃を受けてばかりはいられないため、
まずはエリザベスカラーがはずれている柴楽のお腹をチェック。
柴楽自身にも大があちこち付着しているため、舐めていないはずはありませんが、
とりあえず傷口が開くようなことはありませんでした。


本当ならばぜひ柴楽を即シャンプー!!といきたいところですが、
手術後4日目でそういうわけにもいきません。
とりあえず手足は洗面器に入れたお湯につけて洗い、
体はお湯で絞ったタオルで丁寧に拭いてあげました。

その後はその大惨事の現場を約1時間かけてお掃除…。


その間の柴楽はというと。



14020612.jpg
お父ちゃん、お母ちゃん、ごめんっす…。


エリザベスカラーもつけていない状態ですが特にしきりにお腹を舐めるようなことはなく、
やはりいまだに歩こうとしないためこの状態から一歩も動くことなく、
バタバタ動き回る父ちゃんと母ちゃんの動きを目で追っておりました。

柴楽は、エリザベスカラーが嫌で動かないわけではないようです。
「動くと痛い」と頭にインプットされてしまったのか、
あとは精神的にまいってしまっているようです。



14020613.jpg
自分、大きいの我慢できなかったんすよ…。


いいんだよ、柴楽。
4日間も出なくて心配してたんだからさ。
出来てよかったよ。偉いじゃん、柴楽!
ただちょ~っと大変だったけど…ww


そんなわけで、大惨事の一部と化したエリザベスカラーも手洗いせねばならなくなり、
母ちゃんは頑張って猛スピードで新しいエリザベスカラーを製作しました。
↓ナイロン生地はもう無いので、今回はコットンです。


14020614.jpg



これでまた明日も大惨事が起こると困っちゃうけど、お外に連れ出しても歩かないわけですし、
留守番中に室内でしちゃうのは仕方がないですね。
そもそもずっとしないで我慢されるよりは、してくれた方が母ちゃん的には安心です。


というわけで、長くなりましたが本日の大惨事のご報告でした。
あとは早く柴楽が歩くようになるのを祈るばかりです。


大きいのをすることはいいことだ!
よくぞもっと我慢を続けずに出したぞ!偉い!
そんな柴楽に、「後は頑張って歩くんだぞ!」の叱咤激励ぽちっと、
よろしくお願いいたします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

去勢手術後の柴楽の様子②

いつもはパートや契約社員として働いている母ちゃんですが、
柴楽の手術後、月~水の3日間は
柴楽をおうちで一人にさせないためにあらかじめお休みをとっていました。
(お休み申請の本当の理由は特に上司には伝えていませんがw)

しかしながら、上記の通りお休みは今日まで。
明日は午前中のみですが朝から仕事に出かけなければなりません。

まだ痛くて歩けもしない柴楽がおうちで一人の間に、
傷口を舐めたり縫っている糸を噛みちぎったりしたらどうしよう??
あわわ、そんなことになったら大変だ…
と、ついつい想像が膨らんじゃうくらい激しく心配している母ちゃんは、
今日追加で作業を行ってエリザベスカラーをちょっとだけ改造しました。

↓どこが改造されたかわかりますか?



14020511.jpg
お母ちゃん…。これ、足元が全然見えないんすけど…。

そう。さらに一回り大きくなっております!!
でももう生地が余っていなかったので残念ながらつぎはぎです!!

先日までの大きさだと、傷口までは届かないものの、
中身のなくなった元たまたまちゃんを舐めることが出来たので、
頑張れば傷口にも届いてしまう可能性がありました。

でも、父ちゃんも母ちゃんもいない時に何かあっては嫌だ!!
というわけで、本日柴楽が寝ている間にはお試し版を装着し、その間に作業。
異常なほど大きくなってしまいましたが、
これで絶対に元たまたまちゃんや傷口を舐めることが出来なくなりました。



14020512.jpg
お腹かゆいし痛いのに…。ぺろぺろ出来なくなったっす…。


我慢だよ、柴楽。早く良くなるためだよー!

そんな柴楽は本日も歩かず。
小は朝しましたが、大は相変わらずせず。
これで最後に大をした2日の朝から数えて
3日と半日もの間大をしていないことになります。

台車散歩の途中でクンクンないて
「もしかしたらうんPしたいのかも!」と思って何度も地面に降ろしたのですが、
そのたびに「キャワン!」とないて結局なにもせず終了だった柴楽。

もしかして、大をしようとして力むとお腹まわりが痛くて、
それで大ができないでいるのかなぁ?
だとしたら問題だぞ…。うーん。

明日もしないようならやはり心配なので、病院に相談した方がいいかしら??
はー。柴楽ー。頼むから大しておくれよー


下の写真は、お父ちゃんがどんなにおもちゃで誘っても全く動こうとしない柴楽です。



14020513.jpg
お父ちゃん。自分お腹痛いんすから、ここから動かないっすよ!!

「来い」、「ハウス」等、これまでは出来ていた号令にも反応しなくなっている彼。
でも、今は号令に従わなくても、
「お腹まわりが痛くて動けないのかもしれないし…」と思うと叱るわけにもいかず…。

ああ。とにかく早く元気になっておくれ、柴楽!
父ちゃんも母ちゃんも、柴楽と遊びたくって仕方がないのだよ!!



柴楽には去勢分と開腹分と傷口が二つあるため、
ダブルで痛いのかもしれませんね…。
そんな柴楽に「痛みにまけるな!」の応援ぽちっとをよろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

去勢手術後の柴楽の様子①

2日の昼ごろに手術を行った柴楽。

病院の先生の話だと、
「翌日には普通に歩くようになる」と聞いていたのですが…。

翌日の3日の朝。
本当に歩けるのかな?と柴楽に「おいで」と声をかけてみたところ、
私に近づこうとして1歩進んだ柴楽が悲鳴をあげました。

ぜ、ぜんぜん歩けない…。

柴楽はそのまま全く動かなくなりました。

そんなわけで、昨日の散歩は
母ちゃんが試行錯誤した結果こんな形に↓



14020411.jpg
なんか…変な物に乗せられてるんすけど…。


台車の上にトイレを乗せ、そこに柴楽を乗せていざ、出発!
いつもの柴楽だったらこんなところからはすぐに脱出可能ですが、
この日の柴楽はまったく動くことはありませんでした。


朝一で室内にて小は済ませていたのですが大がまだだったため、
大をさせるためにもと大好きな公園で一度柴楽を抱きかかえて
その後地面に移動してみたのですが…。



14020412.jpg
いやあの、自分ここにおろされても…



柴楽、微動だにせず。
動く気、ゼロ。
そして、悲しそうにクーンクーン、ピーピーとなくばかりでした。



14020413.jpg
だって動くとお腹の辺りが痛いんすもん…。母ちゃ~ん。


そんなわけなので、公園内は私が抱いてふらふら歩き、
そしてまた柴楽を簡易式移動トイレ(?)に乗せて帰宅したのでした。


昨日は午後もこのスタイルでお散歩に出かけ、
今朝も天気が悪くならないうちに同スタイルにてお散歩。
そして今日は午前中のうちに病院へ行って消毒とお注射をしてもらいました。
(その際柴楽は驚くほど大きな声を出して抵抗していました…)

結果的に、術後二日経っても歩こうとしない柴楽は、
まだ昨日の朝の1回しか小をしていなくて、
大は一度もしていません。
お医者さんのお話だと2~3日はしなくても大丈夫とのことでしたが、
これまで日に2~3回はしていたため、やはり心配です。
明日はしてくれるかなー。
ってゆーか、歩いてくれるかなー。は~…。

早く常に痛そうでテンションだだ下がりの柴楽から
以前の元気な柴楽に戻ってほしいな。
頑張れ、柴楽。
母ちゃんは明日もそばにいるからね!!



思ったより回復が遅くて焦る母ちゃん…。
心配で木曜日に仕事を休もうか検討している父ちゃん…。
痛みに耐えてがんばっている柴楽に、応援ぽちっとよろしくお願いいたします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

柴楽の去勢手術報告

本日もこのブログに足をお運びくださった皆様!
いつもありがとうございます。

本日の柴楽の去勢手術は無事に終了いたしました。
まずは取り急ぎその旨をご報告させていただきます。
ご心配をおかけいたしました!


さて。ここからは本日の一連の流れを書いて行きたいと思います。
本日のブログはちょっと長いです。

以前去勢の手術が決まった際にもこのブログに書いたのですが
(その時のブログはこちら)
柴楽はたまたまちゃんが一つしか表に出ていない感じでした。
結果として、やはり女の子同様の開腹手術もするかたちとなりました。

午前9時過ぎに病院へ行って2種類の血液検査。
片方は小さな針での採血でしたが、
もう片方の血液検査は太い針でしか行えないということで
柴楽を3人で抑えての採血でした。
やはり針が太いと痛いのか、柴楽は「ううぅ~」と痛そうに声を出しましたが
暴れるようなことはありませんでした。

血液検査の結果が良好だったため、柴楽に「がんばってね!」と声をかけ
私と主人は柴楽を預けて病院を後にしました。


そして、18時。
再び病院へ行くと、柴楽と顔を合わせる前にまず手術の結果を説明されて、
次に実際に摘出した柴楽のたまたまちゃんを見させていただきました。
やはり、片方は奥の方に隠れていたとのことでしたが、
その隠れていたものと正常に表に出ていた方の違いに私も主人も驚きました。
正常だった方はとても綺麗な形でぷっくりしていたのですが、
隠れていた方は色もどす黒く形もいびつで小さめで、
お医者さんからはこういうものが後に癌などを発症するリスクがあると聞きました。

私も主人も、それを見た瞬間、やはりこれはとっておいて正解だったと思いました。

その後看護師さんに連れられてよたよたと歩いて柴楽がやってきたのですが、
とても痛そうな声をあげながら傷口をしきりになめようとします。
すぐに用意していたエリザベスカラーをとりつけて私が抱きかかえたのですが、
やはり、痛そうになくのです…。

昨日のブログに、「泣いても笑っても明日が本番」と書いたのですが、
私も主人も、この時点での柴楽を見て半泣き。
こんなに痛そうになくなんて…。
でも、お医者さんにいくらお願いしても、
鎮痛剤を処方してもらうことは出来ませんでした。

その病院やお医者さんによるのだとは思いますが、
「ぜひ鎮痛剤だけはもらっておこう」と主人と決めていただけに、
まさか頼んでももらえないとは思いませんでした。
この点は本当に残念でした。


帰宅してすぐ、柴楽をリビングのいつもの小さめケージに入れました。
柴楽は、まだ麻酔が効いているのか、とにかく目がとろ~んとしているのですが、
体勢を変えようと動くたびに痛みがあるらしく、声を出します。
そして、すぐには横にはなりませんでした。

↓おすわりの姿勢で痛みに耐えている様子の柴楽。


14020211.jpg



その後しばらく様子を見ていると、静か~にゆっくりと横になり、
リラックスした体勢をとることが出来た様子でした。

↓目がうつろで、いつものキラキラした瞳ではありません。


14020212.jpg



とりあえず眠りにつくことが出来たので一安心ですが、
夜中に何かあっても嫌なので、今夜は私が柴楽の近くで寝ることにしました。
また体勢を変えようとしたら痛みが出るのかな。
早く痛みから解放されたらいいのにな。
ああ、心配はつきません…。


お医者さんの話だと、明日の朝は様子を見てご飯をあげても大丈夫だし
外に連れ出すのもOKとのことだったので、
明日は明るくなったら少し柴楽を外に連れ出してトイレなどをさせてあげて、
その後ご飯も食べさせてあげたいなあと思います。



14020213.jpg
母ちゃん。自分も早くいつも通りの生活になりたいっす…


長いブログ、ここまでおつきあいいただきありがとうございました!
また明日経過を報告したいと思います!



痛みがないといいなぁなんて思ってましたが、
お腹開いてるんだもん、痛くないはずないですよね…。
そんな柴楽に「手術よくがんばった!」のぽちっとを
よろしくお願いいたします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村
プロフィール

たまのめぐみ

Author:たまのめぐみ
神奈川県在住。
主人と豆柴と
モルモット2匹と
楽しく暮らしております。
詳しくはこちら

このブログはリンクフリーです!

柴楽ロゴ


おはきなロゴ

最新記事
ペット人間化メーカー
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村・いろいろ検索
リンク